第32回 リコーダー合奏イベント「リコーダー大合奏を楽しもう!」

開催レポート

3月10日(土)に、第32回『リコーダー大合奏を楽しもう!』を開催致しました。

今回は40名のお申し込みの中から35名の方にご参加頂きました。
3月の忙しい時期にも関わらず、大変多くの方にお集まり頂き
心から感謝しております。
今後ともどうぞ、宮地楽器のリコーダー部門を宜しくお願い致します。

今回の演奏曲目は2曲。
喜歌劇「戦艦ピナフォア」より序曲(A.サリヴァン)
パヴァーヌ(G.フォーレ)
松浦孝成先生の楽しい指導のもと、当日は素晴らしい演奏が完成しました。
大勢で奏でるリコーダーならではの響きがとても美しいです。
ぜひご視聴くださいませ!

今回はお客様からのご要望に応じて、大合奏が終わった後に『プチ懇談会』を
開催させて頂きました。ワインやシャンパン、ビールで乾杯・・・♪
練習に没頭したあとのお酒は格別だったのではないでしょうか・・・!
今後、懇談会は不定期に開催しますのでお楽しみに!

リコーダー大合奏は宮地楽器の
名物イベントです♪

まだ参加したことがないリコーダーファンの方もぜひお気軽にご参加頂ければ幸いです。
次回、第33回 『リコーダー大合奏を楽しもう!』 は 2018年7月5日(木)に開催致します。

リコーダーフェア2018予告
日程:7月6日(金)~8日(日)(三日間)
場所:小金井店さくらホール
詳細は6月にホームページにて
公開致します。

担当者より

♪当日の演奏をお聴き頂けます

喜歌劇「戦艦ピナフォア」より序曲
(A.サリヴァン)
パヴァーヌ(G.フォーレ)

松浦 孝成 プロフィール

リコーダーを山岡重治氏に師事、笛全般を守安功氏に教えを受ける。
第5回全日本リコーダーコンテスト独奏部門で金賞を受賞。
専修大学文学部卒業後、国内外でジャンル、スタイルにとらわれない演奏活動を行う。

また、テレビ・ラジオ出演、レコーディング、セミナーの講師など、多彩な方面で活動している。海外での活動も多く、国際交流基金派遣公演、DuoBRESSANで韓国・ドイツ公演を行っている。

“スーパーリコーダーカルテット”、“アクアレーラ”、“竹鼓舌”メンバー。 “DuoBRESSAN”同人。東京リコーダー協会講師。
主なCDに「スーパーリコーダーカルテットVol.1、Vol.2」(ナルミレコード)、 著書に「アルトリコーダー 楽器を知って上手に吹こう!」(共同音楽出版社)がある。

  • プロフィールの続きを読む
  • 閉じる
松浦 孝成

お問い合わせは・・・

▲TOP