第 35回 リコーダー合奏イベント「リコーダー大合奏を楽しもう!」

開催レポート

平成最後の『リコーダー大合奏を楽しもう!』を
4月4日(木)に開催致しました。
26名での大合奏となり、春らしい暖かい音色を届けてくださいました。

今回は没後1年にちなみ「ローゼンヘック特集」での開催とさせていただきました。 松浦先生の興味深いお話・細部までこだわった専門的なご指導により音楽がみるみるうちに出来上がっていきました。また今回からパートの配置を工夫したことにより、音色のバランス・音の響きがより豊かな仕上がりとなっているのではないでしょうか。
新たな発見もある中、とてもハイレベルな大合奏となりました。

参加者の方々からは、
「集まって演奏できる機会が嬉しい」「とても勉強になる」等の嬉しいお声も頂戴しております。
大合奏当日の展示「B級特価品」も、お客様、先生方に新たな楽器との出会いのきっかけとしてご利用頂きました。
皆様お忙しい中、ご参加誠にありがとうございました。

次回の大合奏は夏!リコーダーフェア前日の7月4日(木)に開催致します。
また募集開始になりましたら、メールやLINE@でお知らせ致します。
バスリコーダー特集も予定しておりますので、どうぞお楽しみに♪
皆様のまたのご参加心よりお待ち申し上げます。

♪当日の演奏をお聴き頂けます

『Alleriei(いろいろな)』より
1.Dein Wort
2.From my Heart
『Rosenhecken-rosen(ローゼンヘックのバラ)』より
1.Schrager Tanz
2.Marsch
3.East goes West(録音なし)
『California Suite(カリフォルニア組曲)』より
1.第一楽章 Beach Walk
2.第五楽章 Hollywood
LINE@配信中!

LINE@でもお得な情報やクーポンをお届けしています!
ぜひ「友だち登録」してください!

友だち追加
松浦 松浦 孝成

松浦 孝成(まつうら たかのり)
プロフィール

国内外でバロック音楽を軸に様々なジャンルで演奏活動を行っている。アジア、ヨーロッパでの海外公演も多く、国際交流基金派遣公演(インドネシア、マレーシア、インド)、リコーダー・デュオで韓国・ドイツツアーなどを行なった。また、関東を中心に多くのアンサンブルを指導するほか、全国各地でレッスン、セミナーを行なっている。指揮者としても「目黒リコーダーオーケストラ(MRO)」(東京)のほか、各地の催しに招かれている。2018年には、「台北リコーダーオーケストラ」(台湾)とMROのジョイントコンサートを東京と台北で行い、各方面で話題となった。「清瀬リコーダーフェスティバル」(東京)音楽監督。専修大学文学部卒業。リコーダーを山岡重治氏、通奏低音を岩淵恵美子氏、指揮法を依田浩氏に師事。第5回全日本リコーダーコンテスト独奏部門で金賞。主なCDに「スーパーリコーダーカルテット」、「アンサンブル“アクアレーラ”」、著書に「アルトリコーダー 楽器を知ってじょうずに吹こう!」などがある。

お問い合わせは・・・