第40回 リコーダー合奏イベント「リコーダー大合奏を楽しもう!」

開催レポート

担当者より

今回記念すべき第40回目を迎えたリコーダー大合奏。その記念として、ロドリーゴ組曲を弦楽四重奏と一緒に演奏するという試みをし、いつもとは一味違うアンサンブルをお楽しみ頂きました。弦楽四重奏を担当したのは宮地楽器小金井店のスタッフでしたが、私たちもなかなか経験できない機会となり、とても楽しく演奏させて頂きました。

今回も前回に引き続き二部制で各回20名までとなりましたが、いずれの回もとても重厚なサウンドに仕上がっていたと思います。
また、締めの曲にはスーパーリコーダーカルテットの楽曲編曲でもお馴染みの作曲家 木村知之さんが宮地楽器の大合奏のために特別に書き下ろして下さった『Oriental bitter cocktail』を取り上げました。演奏されたのは第35回とこの第40回の二回のみ! また記念の回には取り扱いたいと思っておりますので、今後も要チェックです♪

次回は2021年7月8日(木)を予定しております。
またぜひご参加下さいませ♪

♪当日の演奏をお聴き頂けます

第一部

1.ロドリーゴ組曲より”Ouverture"
2.ロドリーゴ組曲より”Sarabande"
3.ロドリーゴ組曲より”Bourree”
4.Oriental bitter cocktail

第二部

1.ロドリーゴ組曲より”Ouverture"
2.ロドリーゴ組曲より”Sarabande"
3.ロドリーゴ組曲より”Menuett Ⅰ”
4.ロドリーゴ組曲より”Bourree”
5.Oriental bitter cocktail
LINE配信中!

LINEでもお得な情報やクーポンをお届けしています!
ぜひ「友だち登録」してください!

友だち追加
松浦 松浦 孝成

松浦 孝成(まつうら たかのり)
プロフィール

国内外でバロック音楽を軸に様々なジャンルで演奏活動を行っている。アジア、ヨーロッパでの海外公演も多く、国際交流基金派遣公演(インドネシア、マレーシア、インド)、リコーダー・デュオで韓国・ドイツツアーなどを行なった。また、関東を中心に多くのアンサンブルを指導するほか、全国各地でレッスン、セミナーを行なっている。指揮者としても「目黒リコーダーオーケストラ(MRO)」(東京)のほか、各地の催しに招かれている。2018年には、「台北リコーダーオーケストラ」(台湾)とMROのジョイントコンサートを東京と台北で行い、各方面で話題となった。「清瀬リコーダーフェスティバル」(東京)音楽監督。専修大学文学部卒業。リコーダーを山岡重治氏、通奏低音を岩淵恵美子氏、指揮法を依田浩氏に師事。第5回全日本リコーダーコンテスト独奏部門で金賞。主なCDに「スーパーリコーダーカルテット」、「アンサンブル“アクアレーラ”」、著書に「アルトリコーダー 楽器を知ってじょうずに吹こう!」などがある。

お問い合わせは・・・