金子健治のリコーダーアンサンブルにトライ!

2019年 6月6日(木)13:00~16:00

参加者募集

金子先生自身が編曲を手がける楽譜を教材に、リコーダーアンサンブルを学ぶ講座です。最初は基本の吹き方から始めてゆっくり進めていきますので、初心者の方も大歓迎!!
教材には載っていない初心者パートもご用意致しますので、リコーダーを始めて間もない方でも安心です♪

当日は普段はなかなか目にすることのできない、コントラバスリコーダーのさらに1オクターブ下の
サブコントラバスリコーダーまで使用し、アンサンブルならではの響きも体験できる機会となっております。
上級者の方はもちろん、まだアンサンブル経験のない方にこそ、ぜひ参加して頂きたい講座です。

開催概要

日時

2019年 6月6日(木) 13:00~16:00

会場

宮地楽器 小金井店 さくらホール
地図

受講料

  • MRC会員/LINE@会員 3,000円 (税込)
  • 一般 4,000円 (税込)

使用教材

(株)全音楽譜出版社
『リコーダー四重奏で楽しむ
フォスターの名曲』
1,620円(税込)
MRC/LINE@会員様10%OFF♪

金子健治 プロフィール

最初は基礎的なところを押さえながら、徐々に曲を進めていきます。
初心者パートも用意してありますので、これからやってみようという方も安心です。ぜひお越し下さい。

金子健治(かねこけんじ)

1982年、尚美高等音楽学院研究科指揮専攻卒業。
在学中よりリコーダーオーケストラを結成し、演奏活動を開始する。リコーダーを上杉紅童、花岡和生の両氏に師事。また、古楽の公開講座に於いて、K.オッテン、W.フォン・ハウヴェ、H.M.クナイスの各氏にレッスンを受ける。

82年、83年、全日本リコーダーコンクール・アンサンブル部門に於いて最優秀賞受賞。「東京リコーダーコンソート」「コンソート・リコルド」のメンバーとしてNHK教育テレビ“ふえはうたう”“ゆかいなコンサート”等に出演。また、全国各地のコンサート、レコーディング、海外の国際音楽祭等に参加する。 85年より“東京リコーダーオーケストラ”の指揮者となり、CD『リコーダー合奏の魅力』『セビーリャ』『トッカータとフーガ ニ短調』をリリース。 99年4月よりNHK教育テレビ“トゥトゥ・アンサンブル”に、また2000年4月より2003年3月までNHK教育テレビ“歌えリコーダー”にレギュラー出演する。 現在、東邦音楽大学非常勤講師、「東京リコーダーオーケストラ」指揮者、「東京ブロックフレーテ・アンサンブル」、手作り竹楽器の音楽隊「竹鼓舌(ちこたん)」を主宰。教科書の執筆。教材ビデオ・CDの制作や梁邦彦、福山雅治等多くのミュージシャンのCDに参加している。

  • 続きを読む
  • 閉じる

会場アクセス

宮地楽器 小金井店 さくらホール
(小金井店ショールーム奥)
〒184-0004
 東京都小金井市本町5-14-10
【TEL】 042-385-5585
【FAX】042-388-1188
【営業時間】
営業時間10:00~19:00
(日曜祝日も営業)
【最寄り駅】
JR武蔵小金井駅北口  下車徒歩3分